つばめの家 Blog

2019/05/28 17:45


指先を使う運動をしたがる時期というものがあります。大体2歳半前後から始まり4歳くらいまで続きます。

そこから先はその時期の土台を元に、より洗練された高度な作業に惹きつけられていきます。この指先を使う練習の最初の段階としてひも通しは子ども達に大人気のお仕事です。
ひも通しは最初は大きな穴の木玉から始めますが、そこができるようになると小さな穴のビーズにも挑戦したくなります。
本商品は木玉などの大きな穴ができるようになり、次の段階に移りたい子向けの商品です。

光を受けてきらきら輝くビーズは子ども達の心を惹きつけます。そしてそのビーズが子ども達の大好きなモチーフであれば、なおさら夢中になります。つばめの家では子ども達の心を魅了するような美しさを備えたものを選定するようにしています。マルチカラーのビーズの色は鮮やかでにぎやかな色だけでなく、渋みのある色も入れて色には様々な種類があることを知ってもらうこと考えています。落ち着いたトーンの色にも美しさがあります。様々な美しさを知ってもらいたい、、、そんな願いが込められています。




ひも通しがスムーズにできると、青系や赤系といった色の仲間分けをして通したり、明るい色を2個通したら次は色味の抑えた色を間に挟んだりと子どもなりに工夫したりします。これはすでに分類したり法則性を考えたりするという数学的なことをしています。子どもが自分なりに発展したやり方を発見していくのはとても素晴らしいことです。
このように、成長の過程の中で色々な楽しみ方があるひも通しをご家庭でも楽しんでいただけると嬉しいです。

ビーズと紐を収納する小皿がついています。棚に収納する際は小さなお盆や浅めのかごに小皿を収納されると棚から出し入れがしやすいと思います。

  • カートを見る
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart